トップページ活動紹介お勧めコース入会ご案内
企画ツアーご案内 野田の四季 野田の文化財  野田の人物    リンク 
    
     お勧めコース:5つのお勧めコースの行程・地図・主な見どころとその説明を記載しています
     野田の四季 :トピックスで採りあげた野田の風物を季節ごとにまとめてご紹介しています
     野田の文化財トピックスで採りあげた野田の文化財をまとめてご紹介しています
    野田の人物 トピックスで採りあげた野田の人物をまとめてご紹介しています

  NEW! トピックス 近代将棋の父<十三世名人関根金次郎>」 
                  (このページの後半に掲載していますので、ご覧ください)
   千葉のFM放送 「bayfm」の取材を受け、放送されました 
                  (このページの後半に掲載していますので、ご覧ください)
   8月のトピックス「鈴木貫太郎翁とタカ夫人」を
                 新設した「野田の人物」ページ に転載しました


水と緑と歴史の街「むらさき(しょうゆ)の里 野田」を歩いてみませんか!                 

千葉県PRマスコットキャラクター
「チーバくん」は千葉県の形を
しています。
鼻の先の黒いところが野田です。
[千葉県許諾 第A1287-1号]
 野田市市民会館を拠点に活動するボランティアガイド
 グループ「むらさきの里 野田ガイドの会」がご案内い
 たします。
  ・街歩きガイド(予約制)
  ・土・日・祝日の市民会館常駐ガイド
  ・出前によるスライドガイド(予約制)
   (詳しくは活動紹介をご覧ください)

 最寄の野田市駅には東武鉄道野田線(アーバンパークライン)で、
 JR柏駅から20分(急行16分)、つくばエクスプレス流山
 おおたかの森駅から14分(急行11分)、JR大宮駅
 から43分(急行35分)、 東武スカイツリーライン春日部駅
 から21分です。

  お問合せ先
    〒278-0037 野田市野田370-8 野田市郷土博物館・市民会館   
TEL:04-7124-6851
FAX:04-7124-6866

   トピックス

   近代将棋の父「十三世名人関根金次郎」

 11月17日は「将棋の日」です。これは
 昭和50年に日本将棋連盟によって制定さ
 れました。
 そこで今月は野田市関宿出身の十三世名人・
 関根金次郎についてご紹介します。
 関根金次郎は慶應4年(1868)4月、下総
 国東葛飾郡東宝珠花村(現野田市東宝珠花)
 に生れました。将棋の才能に恵まれ、少年
    時代には近隣で「宝珠花小僧」と言われるほどの強さになりました。明治11年には
    後の十一世名人伊藤宗印を東京に訪ね、指導を受けまました。この時「必ず立派な将
    棋指しになる」と心に誓ったと言われています。その後関東・東北・関西・九州・四
    国へ将棋修行の旅に出るなどして実力を磨いていきますが、この間宿命のライバルと
    言われた関西の雄「阪田三吉」とも数多くの名勝負を重ねました。そして大正10年
    54歳で遂に十三世名人に就位しました。
    ここで将棋の名人制について少しご説明します。
    慶長17年(1612)大橋宗桂は徳川幕府に五十石五人扶持を賜り、将棋の家元とな
    りました。江戸時代を通じて名人は大橋本家・大橋分家・伊藤家の世襲制、かつ終身
    制となりました。享保元年(1716)には八代将軍吉宗は将軍の御前で指す「お城将
    棋」を年一度11月17日に行なうこととしました。(これが将棋の日制定の由縁)
    明治時代になり、十一世名人伊藤宗印、十二世名人小野五平と3家以外からも名人が
    出るようになりましたが、終身制のままでした。昭和10年関根名人は終身制を廃し
    て、実力による短期名人制とする改革を決断しました。昭和13年に関根名人は退位
    して実力制による第一期名人に木村義雄が就位しました。
    またそれ以前大正13年には東京将棋連盟が結成され、関根名人は名誉会長に就任し
    ていますが、後に関西の棋士も合流し、現在の日本将棋連盟へと繋がっています。
    現在の将棋界隆盛の礎となる実力名人制への移行、将棋連盟の結成を行なったことに
    より関根金次郎は「近代将棋の父」と言われています。昭和21年東宝珠花の生家に
    疎開療養中に77歳で亡くなりました。
    平成15年6月に野田市と合併した関宿町の旧庁舎をリニューアルした「いちいのホ
    ール」5階に平成16年4月「関根名人記念館」が開設されました。記念館には関根
    名人所縁の品々、将棋に関する文献・資料が展示されています。
    また「いちいのホール」の西隣には生家が、そこから50mほど北の共同墓地内には
    関根金次郎碑(上の写真、将棋の駒形の碑)、また碑の左手前にはお墓があります。

                      野田市ホームページ「関根名人記念館」 ⇒


  千葉のFM放送 「bayfm」の取材を受け、放送されました

 当会は千葉のFM放送「bayfm」で放送され
 ている「ミンナノチカラ~CHIBA~」から
 取材を受け、10月30日(金)18時45分
 から15分間放送されました。
 野田の醤油の歴史、それに伴う町の発展が
 紹介され、町の発展については醤油醸造家・
 会社が水道、文化センター(興風会館)、学校、
 病院、鉄道などの整備で大きな地元貢献を
    果たしてきたことも紹介されました。そして野田の街並み、文化遺産、歴史をガイド
    している当会の活動にもエールを送っていただきました。また番組の中では野田育ち
    のナオト・インティライミさんの「夢のありか」が流れました。
    番組の内容はbayfmのホームページに掲載されていますので、どうぞご覧下さい。

                 bayfm「ミンナノチカラ~CHIBA~」ホームページ ⇒